もっPです




前回に続き

石田さんチのマスコット

愛犬アリーの秘密を大公開!

アリー03


石田さんチの愛犬アリーは

(本名=アリー・マコーミック

 メス 石田さんチに来て約16年) 


2002年

お母ちゃんが大腸がんで手術し

退院後から飼い始めました。

野良犬時代のトラウマなのか

ボール遊びが出来ないと

お母ちゃんは言います。

大好物は乾燥芋(笑)

そういえば

玄関口で同じ乾燥芋を

アリーと二人で分け合って

食べていました!


随分と番組スタッフも

アリーと一緒に

散歩に行きました。


動物病院の担当医は

「首輪が、家(休息できる場所)と

 ご飯の保証になる事を理解している

 とっても頭の良い子」だと

アリーを褒めます。


さらに、お母ちゃん曰く

「毎日散歩をしているから、

 大腸がんの手術以降は

 大きなケガや病気もなく

 健康でいられた。

 私の為に出会ってくれた」

とアリーの話題になると

お母ちゃんは自然と

笑顔になります。


まさに

アリーは「お母ちゃんの命の恩人」

「守り神」のような存在なのです。


さらにうっかり

エサや散歩を忘れて

しまう事があっても

アリーは

「わんっ!」の

一言も言わず

じっと待っているそうで


「我が家で一番の

 “わたし思いの良い子”」



とお母ちゃん



石田さんチで一番の

お母ちゃんの理解者である

アリーですが

人間の年齢に例えると

80歳以上になるといいます。



足腰や食欲も衰えていました・・・



5月1日(火)夜7時
「密着21年! 大家族石田さんチ
 緊急招集!最後の家族旅行」


勇敢なアリーの姿を

じっくりとご覧ください。

アリー04



アリーのことを話すお母ちゃん




もっPでした