ゆるゆる石田さんチ日記

「大家族 石田さんチ」の取材を20年以上に渡り続けているプロデューサー(もっP)によるブログです。放送に関する最新情報や「石田さんチの秘密」「ココだけの話」を石田さんチのファンの皆さまにコッソリお伝えします!!

2018年05月


もっPです 


先日、と言っても少し前ですが・・・


お母ちゃんの所に

雑誌の取材が来ました。

「ハルメク」という雑誌です!!


「ハルメク」とは・・・
“50代からの生きかた・暮らしかたを応援する雑誌”
として、もとは「いきいき」という名前で、20年前に創刊。
2016年4月に「ハルメク」にリニューアルしました。
読者の9割以上は女性で、60代半ばの方々が中心。
書店では売らず、ご自宅に直接お送りする定期購読誌の形態です。



5月10日に発売される

「ハルメク」6月号にて

【50代からの夫婦のストレス、まるごと解消】

という特集内にて

お母ちゃんのインタビューが

掲載される予定です。

お母ちゃんの名言が炸裂していますよ!!


IMG_1362

IMG_1366


残念なことに定期購読誌なので

書店には置いてないそうです。


なので下記のお客様センターに

お電話でお問い合わせ下さい。


フリーダイヤル 0120-925-083
(9時~19時/日・祝日・年末年始を除く)



もっPでした











もっPです


いつも「大家族石田さんチ」に

温かいご声援を頂き

ありがとうございます!



最新版の放送から

一週間が過ぎましたが

未だに感想メールや

石田さんチへのメッセージを

頂いております。

本当にありがとうございます。




その中でも

問い合わせの多いのが

番組内で流れていた

音楽の問い合わせです。


今回は

その音楽を

まとめてみましたので

ご参考にしてください!




◯オープニング 智広帰宅シーン

 スガシカオ「Progress

◯隼司の上京シーン

 ケツメイシ「親父のメール」

◯有志の美容師スタート

 米津玄師「ピースサイン」

◯夫婦の子育ての歴史

 爆風スランプ「Runner

◯天国に旅立つアリーちゃん

 エリック・クラプトン「Tears In Heaven

◯有志の新たな職場初出勤シーン

 米津玄師「ピースサイン」

◯家族旅行出発シーン

 WANIMA「ともに」

◯エンド

 ザ・ビートルズ「Let It Be


※文字の表示が変です・・すみません


放送後のお母ちゃんからの

メッセージです(動画の後半から)




明日の動画は

次回の放送へ向けての

「予告」動画を

アップします

お楽しみに!!



ちなみに・・・

PARADE
スガシカオ
BMG JAPAN
2006-09-06




KETSUNOPOLIS 9
ケツメイシ
avex trax
2014-07-23




BOOTLEG
米津 玄師
SMR
2017-11-01




GOLDEN☆BEST/爆風スランプ ALL SINGLES
爆風スランプ
Sony Music Direct
2009-08-19




Clapton Chronicles: The Best of Eric Clapton
Eric Clapton
Warner Bros UK
1999-10-08




【早期購入特典あり】Everybody!!(オンライン限定ステッカー付き)
WANIMA
ワーナーミュージック・ジャパン
2018-01-17



THE BEATLES 1967 - 1970
THE BEATLES
Capitol
2010-10-18






もっPでした








もっPです




「大家族石田さんチ」最新版を

ご視聴頂きありがとうございました。




また放送後には

たくさんのメッセージをもらい

心から感謝を申し上げます!!



頂いたメッセージは全て

石田さんチの方々にお渡し致します



また、放送直後に頂いたメッセージは

早速、お母ちゃんにお渡ししており

その時の様子は「ゆるゆる動画」で…



現在、3本分をアップしていますが

この後も準備出来次第アップしていきます!!


最新版の続きのお話もありますので

お楽しみください!







もっPでした



 


もっPです





「大家族石田さんチ」をご覧いただき

ありがとうございました!


また放送前には

たくさんの激励メールを頂き

本当にありがとうございました!!

(個別に返信できず、申し訳ありませんでした)





取材は

今年の夏で22年目に突入します!!




石田さんチも全員成人し

もう末っ子が22歳になりました


我々取材陣も

今井ディレクターが32

構成作家(ナレーション)が

数年前に還暦を迎え

音効さんも、もうすぐ還暦

プロデューサーと

編集さんがアラフィフ

そして私が今年で50

1番の若手がADくんで25


親と子、孫くらい離れたスタッフで

番組を制作しています。


最近よくみなさまから聞くのが

「小さい頃、お母さんと一緒に

 石田さんチの番組を見ていました。

 今は自分の子供と一緒に見ています」


番組作りをしていて

一番嬉しい瞬間です!!




石田さんチも

石田さんチを観るみなさまも

石田さんチを制作する私たちも

三世代に渡っているという

何とも不思議な番組になりました




アリーちゃんに負けないよう

まだまだ元気に

取材を続けていきます!!




終わったばかりですが

次回放送まで

首を長ーくしてお待ちください!!


ゴールデンウィーク真っ只中


これから田舎に帰省し


久しぶりに家族に会う方


あまり家族と会話が無い方


ケンカしている兄弟姉妹


すれ違っている夫婦

人生に行き詰まっている方

大切な人に大事なことを

打ち明けられずにいる方



あなたが踏み出せば


きっと世界は変わります!



最後に

この「ゆるゆる石田さんチ日記」ブログ

「ゆるゆる動画」は

“ゆるゆる”と更新していきますので

放送が無い間

こちらもお付き合いくださいね




みなさまが

放送を楽しみに待っていただけている間は

放送を続けられると思います!!

たぶん・・・



ご視聴いただき

心から感謝申し上げます。

ありがとうざいました。


大家族石田さんチの

お母ちゃんへのメッセージなどは

こちらのメールアドレスまで…

yuruyuruishidasanchi@gmail.com


7583889040_IMG_5416
(石田さんチと取材スタッフ)

IMG_1419 2
(伊東旅行帰り車内にて)

もっPでした












もっPです



いつも「大家族石田さんチ」に

温かいご声援を頂き

ありがとうございます



いよいよ本日夜7時から

最新版の放送を迎えます




放送決定をお知らせした直後から

「待ってました!」「放送が待ち遠しい」など

たくさんの反響をもらい

心から感謝をすると同時に

改めて、石田さんチを

愛してやまないファンの多さに


驚いております

本当にありがとうございます



取材を開始して21年

子ども達が全員成人した

「大家族番組」なんて

おそらくテレビ史上

初めてのことではないでしょうか?


だから毎回毎回

どんな内容になっていくのか

私たち取材スタッフも予測不能です


「石田さんチ」「取材スタッフ」

そして

「石田さんチを見守って頂いている皆様」が

同時に成長する

何とも不思議な番組になりました

(取材スタッフもかなり高齢化が進みました)



石田さんチのPR番組や

予告編が放送されているため

放送の内容を知っている方も

多いと思います。

アリー04



16年間石田さんチと歩んで来た

愛犬アリーが天国に旅立ちます

あの子どもが美容師を辞めます

認知症も進行し

夫婦も微妙な関係が続きます

命の恩人との再会もあります

数年間しゃべる事がなかったほど

仲が悪かった兄弟が

美容室で兄貴が弟の髪を切ります

当時を振り返りながら・・・


楽しい家族旅行のハズが

本音が親子のズレを生み

やがて怒りと苛立ちに・・・




そんな石田さんチで巻き起こる

一つ一つの出来事は

みなさんの人生に共通することが

多くあると思います。



まさに今

“そのこと”で悩んでいる方や

誰に相談していいのか

途方にくれている方

何をやってもうまくいかない方…

が多くいらっしゃると思います



もちろん番組を観ても

「答え」は見つかりません。


ただ

何かを感じて

「答え」を見つけるために

行動を起こすきっかけになると

確信しています。




今夜7時から

「密着21年 大家族 石田さんチ
 緊急招集!最後の家族旅行」

ぜひご覧ください!




家族だから

“本気の言葉”が

互いに傷つけ合います

しかし…

その傷を癒すのもまた、家族




お母ちゃんや石田さんチにメッセージなど
ありましたら、こちらのメールまで!

yuruyuruishidasanchi@gmail.com

全ては無理だと思いますが

お母ちゃんからは動画で

アンサーメッセージをお返しします!


もっPでした



【お母ちゃん&もっゆるゆる動画】

https://www.youtube.com/user/godsanji








↑このページのトップヘ