ゆるゆる石田さんチ日記

「大家族 石田さんチ」の取材を1997年から現在に至るまで続けているプロデューサー(もっP)によるブログです。放送に関する最新情報や「石田さんチの秘密」「ココだけの話」を石田さんチのファンの皆さまにコッソリお伝えします!!

もっPです




大家族石田さんチの最新版まで


あと10日となりました!!


みなさま、心の準備はできていますか?


(まだ、少し早いですね。笑)




本日は、


番組の中で流して欲しい曲を募集します。



石田さんチの音楽付けは


第一回放送から変わらない音効さんが


担当しています。


余談ですが


第一回目から変わらないスタッフは


私と、音効さんの石垣さん、


カメラマンの中林さん、


ミキサーさんの四人です。


おそらく平均年齢は57歳くらいかと・・・・



実は、これまで


ほとんどが音効さん任せで


お願いしているのですが


時々、どうしても使って欲しい曲


例えば、流行りの曲や


少し前の曲、懐メロ、映画音楽など


完全に私の趣味の曲を相談して


使ってもらったりしています。




そこで、今回



大家族石田さんチの


番組内で使って欲しい


曲を募集します。


曲目だけではなく


こんなシーンで使って欲しい、とか


具体的に書いていただければありがたいです。


全て叶えることはできませんが・・・


参考にさせていただきます!!


このブログのコメント欄に


書き込んでください!!


よろしくお願いします



もっPでした





もっPです




現在、12月8日(水)よる7時からの放送向けて


制作スタッフは最後の追い込みに入っています!




そんな中、毎回思うことがあります。



番組制作過程で


取材した素材を編集して、


放送時間に合うように尺を調整し


字幕やナレーション、音楽をつけて


完成するわけですが…、


編集の第一段階では


本来、CMの入るタイミングは考えずに


CMのところを詰めて編集するので


映画のように一本につながります。



その状態になった時、制作スタッフが集まり


全員で観て(プレビュー)、アイデアを出し合います。


「このシーンをもう少し長くしよう」


「このカットは削除しましょう」


「このシーンと、このシーンを入れ替えてみては?」


など、さまざまな意見を出し


時にはヒートアップすることもあります。




その時点で編集した番組は


放送時間の1.3〜1.5倍ほどになっています。




実はここ数年


字幕もナレーションも音楽もない状態なのに


それを観たほぼ全てのスタッフが


涙を流しています。




先日も、そのプレビューがあったのですが


その光景は、客観的に見ると異様な状況です。



平均年齢がかなり高い制作スタッフが


狭い編集室で同じTV画面を見て


泣いているおっさんたち

(編集さんは女性です)



取材当初、


まだヨチヨチ歩きだった末っ子が、


我が子を抱いて頬をすり寄せている光景は、


見ているだけで


幸せな気持ちにさせてくれます。




と同時に


視聴者のみなさまが


決して観ることができない番組を


観ることができる制作スタッフは


「最高の贅沢」なんだなとつくづく思います!


もちろん、その感動を軽減することなく


みな様にお届けするために


今も制作スタッフは映像と格闘しております。





12月8日(水)よる7時から


密着24年! 孫が誕生3時間スペシャル

大家族 石田さんチ

〜君が、パパになるなんて〜



私たちが味わった感動を


すべての視聴者に! 


ぜひ、ご覧ください。




もっPでした














 

もっPです




石田さんチファンの皆さま

お待たせいたしました!


2021年「大家族 石田さんチ」最新版


放送日のお知らせです!!




すでに「ゆるゆる動画」でお知らせした通り








2021年12月8日(水)よる7時から

3時間スペシャルでお送りいたします!!




いつもは2時間でお送りしてきましたが


今回は3時間スペシャルです!




となると、気になるのは


その内容だと思います。





それでは、このブログをご覧の方に

サブタイトルを発表します!!






密着24年! 孫が誕生3時間スペシャル
大家族 石田さんチ
〜君が、パパになるなんて〜






実は、

あの末っ子が


パパになるまでの一部始終を


今回3時間に渡ってお送りいたします!!





昨年の放送で「結婚宣言」をした末っ子。


あれから一年が過ぎましたが


日本はその間、コロナウイルスが猛威を振るい


暗く長いトンネルに


迷い込んだかのような時が過ぎていきました 。






そんな中、いろんなハードルを超えながら



あの末っ子が父親になっていく様子を



皆さまにご報告が出来ることを大変嬉しく思います。




24年前、まだよちよち歩きだった末っ子・・・



私も取材をしながら



泣き叫ぶ末っ子の面倒を見たり



ご飯を食べさせたり



おしめを替えたりしたことを



懐かしく思い出します。




当時、私は独身で抱っこの仕方も


わかりませんでした・・・。



だから、なおさら末っ子に関しては


思い入れが強く、


ヤンチャだったからこそ



我々取材陣との距離も


近かったのではないかと思います。





石田さんチを長年に渡り


見守ってきた視聴者の方も



私と同じような感情に


なるのではなでしょうか? 






今回は、24年間取材を続けてきた

集大成的な番組となりました。





ぜひ、12月8日(水)よる7時から


家族揃ってご覧いただけましたら幸いです 




ハンカチのご用意を・・・・笑




もっPでした 

↑このページのトップヘ